メニュー

Huluは年齢制限あり!18歳未満の未成年、高校生の登録方法

※終了している可能性があるため公式サイトで確認しましょう。

Huluを無料で見る方法があるって知ってる?

Huluは人気な映画、アニメ、韓国ドラマや独占作品など、140,000本以上の作品が見れるサービスとして有名です。そんなHuluを無料でお試しできる方法としては2週間のトライアルを利用することでした。
ですが、2週間の無料トライアルは2023年8月にキャンペーンが終了してしまいました。

しかし、実はまだ無料で見る方法があります!
それは、Huluの提携サービスからもらえるキャンペーンコードを使うことです!

最大4カ月無料で見れるキャンペーンコードもあるよ

ひみつの詳細はこちら

トライアルキャンペーンコードの入手方法まとめ

Huluとは、映画やドラマ、アニメなどの動画配信サービスです。月額933円(税抜)で見放題のプランや、追加料金でライブ配信やプレミアムコンテンツを楽しめるプランなどがあります。しかし、Huluには年齢制限があります。18歳未満の未成年や高校生は、Huluに登録できないのでしょうか?この記事では、Huluの年齢制限の概要や、未成年がHuluに登録する方法について解説します。

目次

Huluは年齢制限の概要

Huluは、利用規約により、18歳以上の成人でなければ登録できないと明記しています。これは、Huluが提供するコンテンツには、暴力や性的表現などの成人向けのものが含まれているためです。また、Huluの支払い方法は、クレジットカードやデビットカード、PayPalなどのオンライン決済サービスが主であり、これらは基本的に18歳以上でなければ利用できません。したがって、Huluは、18歳未満の未成年や高校生には不向きなサービスと言えます。

Huluの登録は18歳未満不可

Huluの登録は18歳以上でなければできませんが、では、年齢詐称で登録することは可能なのでしょうか?

年齢詐称で登録すると規約違反に?

Huluの登録時には、年齢を確認するための書類や証明書などは必要ありません。しかし、Huluは、利用規約に違反した場合や、不正な利用が発覚した場合には、アカウントを停止したり、解約したりする権利を有しています。したがって、年齢詐称で登録した場合には、Huluからの処分を受ける可能性があります。また、年齢詐称で登録することは、親や保護者の同意や許可を得ていない場合には、法的な問題にもなりかねません。そのため、年齢詐称で登録することは、おすすめできません。

未成年がHuluに登録する方法

Huluの登録は18歳未満不可ということはわかりましたが、では、未成年がHuluに登録する方法はないのでしょうか?実は、未成年がHuluに登録する方法はあります。ただし、条件があります。

18歳未満の未成年がHuluに登録する条件

18歳未満の未成年がHuluに登録するには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 親や保護者の同意や許可を得ること
  • 親や保護者のクレジットカードやデビットカード、PayPalなどのオンライン決済サービスを利用すること
  • 親や保護者のアカウントでログインして視聴すること

つまり、18歳未満の未成年がHuluに登録するには、親や保護者の協力が必要です。親や保護者がHuluの利用に同意してくれれば、そのアカウントを共有して視聴することができます。ただし、親や保護者のアカウントであることを忘れずに、利用規約やマナーを守って利用するようにしましょう。

18歳以上20歳未満の未成年がHuluに登録する方法

18歳以上20歳未満の未成年は、法律上は成人とみなされますが、Huluの利用には親や保護者の同意や許可は必要ありません。しかし、支払い方法には注意が必要です。クレジットカードやデビットカード、PayPalなどのオンライン決済サービスは、基本的に18歳以上でなければ利用できませんが、一部のサービスは20歳以上でなければ利用できないものもあります。そのため、18歳以上20歳未満の未成年がHuluに登録する場合には、利用できる支払い方法を確認しておくことが大切です。

Huluでは未成年向けに視聴制限が可能

Huluでは、未成年向けに視聴制限を設定することができます。視聴制限とは、年齢や性別に応じて、視聴できるコンテンツを制限する機能です。例えば、R15+やR18+などの成人向けのコンテンツを視聴できなくすることができます。視聴制限を設定するには、以下の手順を行います。

  • Huluのサイトにログインする
  • 右上のアカウントアイコンをクリックする
  • 「アカウント」を選択する
  • 「視聴制限」の項目を見つける
  • 「視聴制限を設定する」をクリックする
  • パスワードを入力する
  • 視聴制限を設定したいプロフィールを選択する
  • 視聴制限のレベルを選択する
  • 「保存」をクリックする

視聴制限を設定すると、そのプロフィールでは、視聴制限のレベルに応じて、視聴できるコンテンツが変わります。視聴制限のレベルは、以下の4つから選べます。

  • 全年齢対象:全てのコンテンツを視聴できます。
  • 12歳以上対象:G、PG、PG12のコンテンツを視聴できます。
  • 15歳以上対象:G、PG、PG12、R15+のコンテンツを視聴できます。
  • 18歳以上対象:G、PG、PG12、R15+、R18+のコンテンツを視聴できます。

視聴制限を設定することで、未成年に不適切なコンテンツを見せないようにすることができます。親や保護者は、この機能を活用して、未成年のHuluの利用を管理することができます。

まとめ

この記事では、Huluの年齢制限の概要や、未成年がHuluに登録する方法について解説しました。

Huluの登録は18歳以上でなければできませんが、親や保護者の同意や許可を得れば、そのアカウントを共有して視聴することができます。また、18歳以上20歳未満の未成年は、利用できる支払い方法を確認して登録することができます。Huluでは、未成年向けに視聴制限を設定することもできます。視聴制限とは、年齢や性別に応じて、視聴できるコンテンツを制限する機能です。親や保護者は、この機能を活用して、未成年のHuluの利用を管理することができます。

Huluは、豊富なコンテンツを楽しめる動画配信サービスですが、年齢制限があることを忘れずに、利用規約やマナーを守って利用しましょう。

目次