メニュー

huluの視聴履歴・視聴中を削除する方法まとめ!テレビで消す方法も解説

※終了している可能性があるため公式サイトで確認しましょう。

Huluを無料で見る方法があるって知ってる?

Huluは人気な映画、アニメ、韓国ドラマや独占作品など、140,000本以上の作品が見れるサービスとして有名です。そんなHuluを無料でお試しできる方法としては2週間のトライアルを利用することでした。
ですが、2週間の無料トライアルは2023年8月にキャンペーンが終了してしまいました。

しかし、実はまだ無料で見る方法があります!
それは、Huluの提携サービスからもらえるキャンペーンコードを使うことです!

最大4カ月無料で見れるキャンペーンコードもあるよ

ひみつの詳細はこちら

トライアルキャンペーンコードの入手方法まとめ

Huluは、映画やドラマ、アニメなどの豊富なコンテンツを楽しめる動画配信サービスです。しかし、Huluを使っていると、視聴履歴や視聴中のコンテンツがたまってしまうことがあります。これらのデータは、Huluのアカウントに紐づいて保存されていますが、削除することも可能です。

視聴履歴や視聴中を削除する理由や方法、削除できない場合の対処法、削除がHuluアカウントに与える影響、削除する際のプライバシー上の考慮事項、削除する代替手段などについて、詳しく解説します。

目次

視聴履歴を削除する理由

視聴履歴や視聴中を削除する理由は、主に以下の3つです。

プライバシーの保護

Huluを使っていると、自分が視聴したコンテンツや視聴中のコンテンツが、Huluのアカウントに記録されます。これらのデータは、自分以外の人に見られると、プライバシーを侵害される可能性があります。例えば、家族や友人とHuluのアカウントを共有している場合、自分が視聴したコンテンツが、他の人に知られてしまうことがあります。

また、Huluのアカウントに不正アクセスされた場合、視聴履歴や視聴中のコンテンツが、第三者に漏洩するリスクがあります。このように、視聴履歴や視聴中のコンテンツは、自分の趣味や嗜好、性格などを反映するデータですので、プライバシーの保護のために、定期的に削除することが推奨されます。

関連性の高いコンテンツの表示

Huluは、視聴履歴や視聴中のコンテンツに基づいて、ユーザーに関連性の高いコンテンツを表示します。これは、ユーザーの視聴体験を向上させるための機能ですが、必ずしもユーザーのニーズに合致するとは限りません。例えば、自分が視聴したコンテンツが、自分の好みではなかった場合や、一時的な興味で視聴したコンテンツだった場合、Huluはそれらのコンテンツに似たコンテンツを推薦してしまうことがあります。

また、自分が視聴したコンテンツが、自分の現在の気分や状況と合わない場合、Huluはそれらのコンテンツに適したコンテンツを表示してくれないことがあります。このように、視聴履歴や視聴中のコンテンツは、Huluのコンテンツ表示に影響を与えますので、関連性の高いコンテンツを見たい場合は、不要な履歴や視聴中を削除することが有効です。

アカウントの整理

Huluを使っていると、視聴履歴や視聴中のコンテンツが、Huluのアカウントに溜まっていきます。これらのデータは、Huluのアカウントの容量を消費しますので、アカウントのパフォーマンスに影響を与える可能性があります。例えば、視聴履歴や視聴中のコンテンツが多すぎると、Huluのアカウントの読み込み速度が遅くなったり、エラーが発生したりすることがあります。

また、視聴履歴や視聴中のコンテンツが多すぎると、自分が視聴したいコンテンツや視聴中のコンテンツを探すのに時間がかかったり、見逃したりすることがあります。このように、視聴履歴や視聴中のコンテンツは、Huluのアカウントの管理に影響を与えますので、アカウントの整理のために、不要な履歴や視聴中を削除することが望ましいです。

視聴履歴の削除方法

視聴履歴や視聴中のコンテンツを削除する方法は、Huluを利用するデバイスによって異なります。ここでは、Webブラウザ、モバイルアプリ、テレビの3つのデバイスについて、視聴履歴の削除方法を説明します。

Webブラウザ

WebブラウザでHuluを利用する場合、視聴履歴の削除方法は以下の通りです。

  1. HuluのWebサイトにログインする
  2. 「プロフィール」>「視聴履歴」に移動する
  3. 削除したい履歴を選択して「削除」をクリックする

この方法では、視聴履歴を一つずつ削除することができます。視聴履歴を一括で削除することはできません。

モバイルアプリ

モバイルアプリでHuluを利用する場合、視聴履歴の削除方法は以下の通りです。

  1. Huluアプリを開く
  2. 「プロフィール」>「設定」に移動する
  3. 「視聴履歴」>「すべて削除」を選択する

この方法では、視聴履歴を一括で削除することができます。視聴履歴を一つずつ削除することはできません。

テレビ

テレビでHuluを利用する場合、視聴履歴の削除方法は以下の通りです。

  1. Huluアプリを起動する
  2. 「設定」>「アカウント」>「視聴履歴」に移動する
  3. 「すべて削除」を選択する

この方法では、視聴履歴を一括で削除することができます。視聴履歴を一つずつ削除することはできません。

視聴履歴を削除できない場合の対処法

視聴履歴を削除しようとしても、うまくいかない場合があります。そのような場合は、以下の対処法を試してみてください。

ブラウザのキャッシュとクッキーをクリアする

WebブラウザでHuluを利用する場合、ブラウザのキャッシュやクッキーが原因で、視聴履歴の削除ができないことがあります。キャッシュやクッキーは、ブラウザがWebサイトの情報を一時的に保存する仕組みですが、これらのデータが古くなったり、破損したりすると、Huluの動作に影響を与える可能性があります。

そのため、ブラウザのキャッシュやクッキーをクリアすることで、視聴履歴の削除ができるようになることがあります。ブラウザのキャッシュやクッキーのクリア方法は、ブラウザの種類やバージョンによって異なりますので、各ブラウザのヘルプページを参照してください。

Huluアプリを再インストールする

モバイルアプリやテレビでHuluを利用する場合、Huluアプリ自体が原因で、視聴履歴の削除ができないことがあります。Huluアプリは、定期的にアップデートされることがありますが、アップデートに失敗したり、不具合が発生したりすると、Huluの動作に影響を与える可能性があります。

そのため、Huluアプリを一度アンインストールしてから、再インストールすることで、視聴履歴の削除ができるようになることがあります。Huluアプリのアンインストールや再インストール方法は、デバイスの種類やモデルによって異なりますので、各デバイスのヘルプページを参照してください。

Huluサポートに問い合わせる

上記の対処法を試しても、視聴履歴の削除ができない場合は、Huluサポートに問い合わせることをおすすめします。Huluサポートは、Huluの利用に関するさまざまな問題に対応してくれる専門のチームです。

Huluヘルプセンター

視聴履歴の削除がHuluアカウントに与える影響

視聴履歴の削除は、Huluアカウントにいくつかの影響を与えます。ここでは、視聴履歴の削除がHuluアカウントに与える影響について、以下の3つの観点から説明します。

関連性の高いコンテンツの表示

視聴履歴の削除は、Huluがユーザーに表示するコンテンツの関連性に影響を与えます。Huluは、視聴履歴に基づいて、ユーザーの好みや興味に合ったコンテンツを表示します。視聴履歴を削除すると、Huluはユーザーの視聴傾向を把握できなくなりますので、関連性の低いコンテンツを表示する可能性があります。

しかし、視聴履歴を削除した後に、再びHuluを利用すると、Huluは新たな視聴履歴を作成しますので、関連性の高いコンテンツの表示は徐々に回復します。

レコメンデーションのパーソナライズ

視聴履歴の削除は、Huluがユーザーに提供するレコメンデーションのパーソナライズに影響を与えます。Huluは、視聴履歴に基づいて、ユーザーにおすすめのコンテンツをレコメンドします。視聴履歴を削除すると、Huluはユーザーの好みや興味を分析できなくなりますので、パーソナライズされたレコメンデーションを提供できなくなる可能性があります。

しかし、視聴履歴を削除した後に、再びHuluを利用すると、Huluは新たな視聴履歴をもとに、レコメンデーションのパーソナライズを行いますので、おすすめのコンテンツは徐々に改善されます。

視聴履歴に基づいた広告の表示

視聴履歴の削除は、Huluがユーザーに表示する広告に影響を与えます。Huluは、視聴履歴に基づいて、ユーザーに関連性の高い広告を表示します。これは、Huluの広告収入を増やすための戦略ですが、ユーザーにとっては、興味のある広告を見ることができるメリットがあります。

視聴履歴を削除すると、Huluはユーザーの視聴傾向を把握できなくなりますので、関連性の低い広告を表示する可能性があります。しかし、視聴履歴を削除した後に、再びHuluを利用すると、Huluは新たな視聴履歴をもとに、関連性の高い広告を表示しますので、広告の質は徐々に改善されます。

視聴履歴を削除する際のプライバシー上の考慮事項

視聴履歴を削除することは、プライバシーの保護に有効ですが、完全にプライバシーを保証するものではありません。視聴履歴を削除する際には、以下のプライバシー上の考慮事項を把握しておく必要があります。

視聴履歴はHuluサーバーに保存される

視聴履歴は、Huluのアカウントに紐づいて、Huluのサーバーに保存されます。視聴履歴を削除すると、Huluのアカウントから視聴履歴が消えますが、Huluのサーバーから視聴履歴が完全に消えるとは限りません。Huluは、視聴履歴をバックアップや分析のために、一定期間サーバーに保持することがあります。そのため、視聴履歴を削除しても、Huluのサーバーに視聴履歴が残っている可能性があります。

Huluは特定の条件下で視聴履歴を第三者と共有する場合がある

Huluは、視聴履歴を第三者と共有することは原則として行いませんが、特定の条件下で視聴履歴を第三者と共有する場合があります。例えば、以下のような場合です。

  • ユーザーが視聴履歴の共有に同意した場合
  • ユーザーが視聴履歴を含むコンテンツをソーシャルメディアなどに投稿した場合
  • Huluが法的な義務や要請に応じて視聴履歴を開示する必要がある場合
  • Huluが視聴履歴を匿名化や集約化して、広告主やパートナーと共有する場合

このように、視聴履歴を削除しても、Huluが第三者と視聴履歴を共有する可能性があります。

視聴履歴を削除しても、Huluが他の方法でユーザーアクティビティを追跡している可能性がある

視聴履歴は、Huluがユーザーアクティビティを追跡する方法の一つですが、唯一の方法ではありません。Huluは、視聴履歴以外にも、以下のような方法でユーザーアクティビティを追跡することがあります。

  • IPアドレスやデバイスIDなどの識別情報を利用する
  • クッキーやビーコンなどの技術を利用する
  • ユーザーの位置情報や検索履歴などの情報を利用する

このように、視聴履歴を削除しても、Huluが他の方法でユーザーアクティビティを追跡している可能性があります。

視聴履歴を削除する代替手段

視聴履歴を削除することは、Huluの利用におけるプライバシーの保護に有効ですが、完全にプライバシーを保証するものではありません。視聴履歴を削除することに不満や不安がある場合は、以下の代替手段を試してみてください。

シークレットモードまたはプライベートブラウジングを使用する

WebブラウザでHuluを利用する場合、シークレットモードやプライベートブラウジングを使用することで、視聴履歴を作成しないようにすることができます。シークレットモードやプライベートブラウジングは、ブラウザがWebサイトの情報を保存しないモードです。

このモードでHuluを利用すると、視聴履歴や視聴中のコンテンツが、Huluのアカウントに記録されません。ただし、このモードでは、Huluの機能が制限されることがあります。例えば、以下のような機能です。

  • マイリストやウォッチリストの作成や編集
  • プロフィールの作成や変更
  • 設定の変更や保存

シークレットモードやプライベートブラウジングの使用方法は、ブラウザの種類やバージョンによって異なりますので、各ブラウザのヘルプページを参照してください。

別のHuluプロフィールを作成する

Huluを利用する場合、別のHuluプロフィールを作成することで、視聴履歴を分けることができます。Huluプロフィールは、Huluのアカウントに紐づいた個別のユーザー情報です。Huluプロフィールを作成すると、以下のようなメリットがあります。

  • 自分の視聴履歴や視聴中のコンテンツを他の人と共有しなくて済む
  • 自分の好みや興味に合ったコンテンツやレコメンデーションを受けることができる
  • 自分の視聴履歴や視聴中のコンテンツを一括で削除することができる

Huluプロフィールの作成方法は、以下の通りです。

  1. HuluのWebサイトにログインする
  2. 「プロフィール」>「プロフィールを追加」に移動する
  3. プロフィール名やアイコンを入力し、「作成」をクリックする
  4. 作成したプロフィールを選択して、Huluを利用する

Huluプロフィールを作成すると、視聴履歴や視聴中のコンテンツが、プロフィールごとに分けられます。プロフィールを切り替えることで、自分の視聴履歴や視聴中のコンテンツを確認したり、削除したりすることができます。プロフィールの切り替え方法は、以下の通りです。

  1. HuluのWebサイトにログインする
  2. 「プロフィール」をクリックする
  3. 切り替えたいプロフィールを選択する

Huluプロフィールの作成や切り替えは、Webブラウザだけでなく、モバイルアプリやテレビでも行うことができます。各デバイスの操作方法は、Huluのヘルプページを参照してください。

視聴履歴を定期的に削除する

視聴履歴を削除することは、Huluの利用におけるプライバシーの保護に有効ですが、面倒な作業です。視聴履歴を削除することを忘れたり、怠ったりすると、視聴履歴がたまってしまうことがあります。

そのため、視聴履歴を定期的に削除することがおすすめです。視聴履歴を定期的に削除する方法は、以下の通りです。

  • 視聴履歴の削除をカレンダーやリマインダーなどに登録する
  • 視聴履歴の削除を習慣化するために、Huluの利用前や利用後に行う
  • 視聴履歴の削除を自動化するために、専用のアプリやツールを利用する

視聴履歴を定期的に削除することで、Huluの利用におけるプライバシーの保護を高めることができます。

まとめ

Huluは、映画やドラマ、アニメなどの豊富なコンテンツを楽しめる動画配信サービスですが、視聴履歴や視聴中のコンテンツがたまってしまうことがあります。視聴履歴や視聴中のコンテンツは、Huluのアカウントに紐づいて保存されますが、削除することも可能です。

視聴履歴や視聴中を削除する理由や方法、削除できない場合の対処法、削除がHuluアカウントに与える影響、削除する際のプライバシー上の考慮事項、削除する代替手段などについて、詳しく解説しました。

視聴履歴や視聴中のコンテンツは、Huluの利用におけるプライバシーの保護に関わる重要なデータですので、適切に管理することが必要です。Huluを快適に楽しむために、視聴履歴や視聴中のコンテンツの削除について、ぜひ参考にしてください。

目次